ロングブラック?フラットホワイト?これでもう迷わない!メルボルンのカフェでコーヒーを頼もう!

オーストラリア、特にここメルボルンはカフェ文化が盛んな街です。

スーパーよりもカフェが多い、そんな場所。

いたるところにカフェがあり、営業時間は朝から夕方。時々、夜。

一日中お客さんで賑わっているカフェも珍しくありません。

そんなコーヒーラバーの多い街、メルボルン。

日本とは少し呼び名の違うコーヒーたちをご紹介します。

これであなたもコーヒー通!

f:id:snowpeas0730:20170207002707j:plain

チャイラテとゴールデンラテ(別名ターメリックラテ) 

甘すぎず、とーっても美味しかったです。

とにかく豊富な種類のコーヒー

ここでは主なコーヒーの種類を見ていきましょう!レッツゴー!

  • Long black(ロングブラック)

あらかじめお湯を注いだカップにエスプレッソを入れたもの。

日本のブラックコーヒーに一番近いですが、こちらのほうが少し苦め。

  • Flat White(フラットホワイト)

エスプレッソの上にスチームミルク(蒸気で温めたミルク)を注いだもの。

  • Short Black/Espresso(ショートブラック/エスプレッソ)

その名の通りエスプレッソのストレート。

  • Cappucino(カプチーノ)

エスプレッソ、スチームミルク(蒸気温めミルク)、フォームドミルク(泡立てミルク)を同じ量ずつ注いだもの。

  • Latte(ラテ)

エスプレッソにスチームミルク(蒸気温めミルク)、フォームドミルク(泡立てミルク)を注いだもの。

カプチーノよりも牛乳が多め、コップの背が高い。

  • Mocha(モカ)

エスプレッソ、チョコレート、スチームミルク(蒸気温めミルク)、フォームドミルク(泡立てミルク)を注いだもの 。

  • Macchiato(マキアート)

エスプレッソに少量のフォームドミルク(泡立てたミルク)を注いだもの。

などなど、とにかく豊富な種類のコーヒーがあります。

ちなみに、こちらでアイスコーヒー(Iced Coffee)を頼むと上にアイスがのってる甘いコーヒーが出てくる可能性大です。

甘くない冷たいコーヒーが飲みたいときはアイスドロングブラックコーヒー(Iced Long Black Coffee)と言ってくださいね。

最近娘にコーヒーの発音を直されます。

私:コーヒー

娘:違うよ、コーフィーだよ

・・・・・・・・・・・・・・・・ムズカシイ(*_*)

今回はこちらのサイトにお世話になりました〜

www.coffeebeanshop.com.au

あとこちらも

Styles of Coffee | Difference between Latte, Cappucino, Flat White, Long Black & Espresso — Guide 2 Coffee

この図もわかりやすかった

www.freepik.com

 

季節柄、アイスドコーヒーを頼むことが多いここ最近。

コーヒーが苦手な私はうすーいコーヒーにして作ってもらっています。

薄いコーヒーを頼むにはなんて言うの?

弱いという意味のウィーク(Weak)コーヒーといえば大丈夫だよ!

突然登場してすみません。

カモノハシくんとミーアキャットくんです。 よろしくね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

メルボルンのおいしいブランチ♪ @ Left Field

NO IMAGE

外国でカフェに行こう!カフェが100倍楽しくなるコツを紹介するよ

NO IMAGE

ミルクティーってどう頼む?

【メルボルンのおいしいハンバーガー屋さん】The Beer and Burger...