ミルクティーってどう頼む?

カフェ特集第3弾!

簡単なようで難しい、なんて伝えればいいの?コーナーです。

簡単な言い回しが一番難しい。

日常会話とかね。。

 

 

ミルクティーが通じない!

f:id:snowpeas0730:20170313212749j:plain

日本でもおなじみのミルクティー、こちらのメニューにはありません。

あれー?おかしいな、ミルクティーってカフェの定番じゃないの?

砂糖なしの紅茶、でもマイルドな感じで飲みたい=ミルクティーが飲みたい。

よし、勇気を出して頼もう!

 

「ミルクティープリーズ!」

 

通じませんでした。

 

きょとん(・∀・)とされてしまいました。

 

実はこのミルクティーって言葉、和製英語なんですね。

(昨日知った事実。知らないことたくさん(*°∀°)=3)

 

じゃあなんて頼むの?

black tea with milkだよ!

ふむふむ、意外と簡単なんだね

ネイティブに教えてもらったから間違いないよ!

ですが、ここで注意です。

これを

tea with milk

と言うと、

どのティーにミルクを入れるの?

グリーンティー?カモミール?ペパーミント?

と、混乱させてしまうそうです。

日本人ならティーにミルクといえば紅茶+牛乳と想像がつきますが、こちらではきちんと伝えないと伝わらないんですね。

特に、主語はとても大切です。

あいまいが通じない、英語はそういう言語なんですよね。

日常会話でも何度キョトンとされたことか。トホホ。(この話はまた今度。)

 

まとめ

今回はカフェでミルクティーを頼む言い回しを書いてみました。

知ってしまえばなんともないけど、スラっと言えない簡単な一言…!

色々な場面でもどかしい気持ちになる今日この頃です。

 

おしまい!

 

オススメ記事

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

今どこらへんかしら、私のBedBoxちゃん&こちらの郵便事情

NO IMAGE

1年に1度の大切な日、こどものお誕生日会はとても盛大!

NO IMAGE

簡単美味しい早い!パパでも作れる中華風コーンクリームスープ。

【メルボルンのおいしいハンバーガー屋さん】The Beer and Burger...

NO IMAGE

簡単英語上達法、その3 英語を話すときは音楽のように〜♪

NO IMAGE

外国でカフェに行こう!カフェが100倍楽しくなるコツを紹介するよ