簡単美味しい早い!パパでも作れる中華風コーンクリームスープ。

突然ですが、私は料理が苦手です。

美味しいもの大好き、食べるの大好き、だけど料理は苦手。

目分量ができず、料理本の大さじ1を律儀にはかるタイプ。

だけど大ざっぱなので大さじ1をこえてドバーッと入れてしまうこともしばしば。

細いのか適当なのか、、境界線にいる感じですね。

適当といえば、適当にパパッと作るね!って言葉が憧れです。

言ってみたい(-´∀`-)

大学に入るまでは実家でのんびり暮らし、大学時代は母のありがたみを感じつつ1人で適当に食べて暮らす毎日。ご飯に納豆とか、パスタにツナと塩昆布とか。

花嫁修業するチャンスを逃し、何もできないままお嫁にやってきてしまいました。

ごめんね、夫よ。

 

父の日のエムアンドエムズチョコレート

(こちらはもうすぐ父の日です)

 

ところで私の夫、料理が得意です。

一人暮らしが長いからね〜とフォローしてくれるんですが、プロ顔負けの腕前。

適当にパパッと作るね〜!と冷蔵庫を開けて献立を考えられる人。

3品、4品同じタイミングで仕上げてくれます。

胃袋、完全につかまれてます。

子供たちもパパがいる日は今日のご飯は何〜?とパパに聞くほど。

夫のおかげで栄養満点、彩り最高の料理が食べれるんです。

 

が、しかし、夫がいない日もあるんですね。

そんな日は朝からフル回転。

前の晩から明日の晩ごはんで頭がいっぱいの私。

まず、メニューを考えるのに一苦労。

「休日に夫がご飯を作ってくれるんだけど、そのために材料を全部買ってくるのよ〜、冷蔵庫に入ってるもので作ってくれたらいいのに〜。」と嘆くお母さんがいますが私もそんな感じ。

世の中のお父さんの気持ち、とてもよくわかります。

名前のあるメニューなら作れるけど、名前のないメニュー(冷蔵庫でパパッと系)ってすんごく難しいんですよね〜〜〜〜。

料理、し始めると楽しいんだけどね。

 

と、前置きが長くなりました。

こんな私でも作れる中華風コーンスープのレシピを覚書も兼ねてご紹介。母直伝です。

さあ、いくよー!

 

《中華風コーンスープ》

クリームコーン缶  1缶

お水  クリームコーン缶1缶分

コンソメ  1袋

塩  ひとつまみ

溶き卵  1つ分

片栗粉  大さじ1+お水  大さじ1

 

1、クリームコーン缶を鍋に入れて、空いた缶にお水を一杯入れて鍋に入れる

2、沸騰したらコンソメを入れる。弱火にする

3、空いた缶に卵を割りいれ溶き卵を作る

4、2が沸騰したら溶き卵をまわし入れる

5、塩を入れて味をととのえる

(入れすぎるとしょっぱくなるので少しずつ)

6、片栗粉+お水を空いた缶に入れて混ぜ、鍋に入れてとろみをつける

 

完成!!

クリームコーン缶とお鍋ひとつで作るので洗い物もなくて楽ちん♩

コンソメと卵を入れる順番間違えても問題なし(経験済)

塩と片栗粉入れる順番が逆になっても大丈夫(経験済)

 

娘がレストランの味〜と言った(母の)レシピです。

 

食いしん坊で写真撮る前に食べてしまう私。

 

今度作ったら写真載せます(o^∀^o)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

世界一簡単なおやつ、フェアリーブレッドをつくろう!

NO IMAGE

オーストラリアのオススメお土産!スーパーで買えるお菓子だよ編

NO IMAGE

簡単英語上達法、その3 英語を話すときは音楽のように〜♪

NO IMAGE

じゃがいもひとつ、フライドポテトの出来上がり♩

【THE 外国】Aeroplaneのグリッターキラキラゼリー

NO IMAGE

今どこらへんかしら、私のBedBoxちゃん&こちらの郵便事情