忙しい日に備えて簡単作り置き、こどもと一緒にミートボールパスタをつくろう!

小麦大国のオーストラリア、メルボルンに来てからパスタを食べる回数がぐんと増えました。

こちらでは色々な種類のパスタがスーパーで簡単に手に入ります。トマト缶も生クリームも安く手に入るのでパスタのバリエーションは無限大!

今回ご紹介するミートボールパスタ。時間があるときにミートボールを大量に作り冷凍しておけば、パスタを茹でている間にソースと冷凍ミートボールを煮込んで出来上がり!

子供達の「お腹空いた〜」攻撃の前に夕飯の準備が完了です^^

簡単作り置き、こどもと一緒に作ろうミートボールパスタ(4人分)

<材料>

豚ひき肉 500g

卵    1つ

片栗粉  大さじ1半くらい

塩    ひとつまみ

●トマト缶 1缶

●水    1缶

●コンソメ 1袋

●醤油   小さじ1半

●砂糖   小さじ1半

●ケチャップ 大さじ2くらい(味の決め手、美味しいかどうかはケチャップにかかってます。ケチらないでたっぷりどうぞ^^)

ズッキーニ 1つ

赤ピーマン 半分

パスタ  400g

作り方

1,豚ひき肉、卵、片栗粉、塩をボールに入れて粘り気がでるまでこねる

(ビニール袋に入れてこねても大丈夫です。お子さんにやってもらっても!)

2,鍋に湯を沸かし、1を丸めてくっつかないように入れる

ズッキーニと赤ピーマンを小さく切る

3,浮かんできたら2分くらい経ってからすくい、お皿に載せておく

4,別の鍋に●と切った野菜、3のミートボールを入れ弱火でコトコト煮込んだら出来上がり(15分〜20分)

5、煮込んでいる間にパスタを茹で、ソースをかけていただきます

ミートボールづくりは子供達に頼んでもOK

ミートボール作りは娘が学校に行ってる昼間に3歳の息子と作りました。

ひたすらこねて、丸めて、お湯へ。

一緒にこっそり味見という名のお楽しみ時間も満喫しました。

(2つくらい中身が半生だったのはここだけの話。そのあとトマトソースとともにコトコト煮込みました。ミートボールのみで食べるときは浮かんできても必ず2分は茹でてくださいね。)

さいごに

夕飯のときに、僕が作ったんだよ!と誇らしげに、でも少し恥ずかしそうに笑う息子がとーーーっても可愛かったです。

いつもはケンカばかりの姉と弟ですが、このときばかりは娘も息子のことをたくさん褒めてくれたので、息子はとても嬉しそうでした。

2人とも完食!ごちそうさまでした。

ちなみに、ミートボール余るかな〜、ちょっと多いかな〜なんて思ってましたが、夫も帰ってきて全部完食。

我が家は大食い家族です。

余ったら冷凍してくださいねー!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【THE 外国】Aeroplaneのグリッターキラキラゼリー

NO IMAGE

じゃがいもひとつ、フライドポテトの出来上がり♩

NO IMAGE

簡単美味しい早い!パパでも作れる中華風コーンクリームスープ。

NO IMAGE

海外でもつきたてお餅は作れるの巻

NO IMAGE

世界一簡単なおやつ、フェアリーブレッドをつくろう!

NO IMAGE

【結論】買ってきたお肉はお早めの冷凍をおすすめします