【見つけた】メルボルンで卵かけご飯が食べたいときはPantry Freshの生卵がおすすめ

卵かけごはんが大好きです。

f:id:snowpeas0730:20170504023537j:plain

日本にいたときは当たり前の様に食べていた納豆や卵かけごはん、海外に行くと当たり前ではなくなるんですよね。

納豆は前の記事に書いた日本食スーパーやアジアングロッサリー(アジア系食材が売っているところ)に行けば買えるものの、新鮮な卵を見つけるのは難しい。

オーストラリアの卵は高い&賞味期限が長い

日本なら特売で200円近くで買えた卵。

こちらではLサイズ12個で4ドルくらい(安くて)。グレードアップした卵だと12個で6ドル超え、高いものだと8ドル。

そして気になる賞味期限の長さ。1ヶ月近くあるんですよね。

時々割ったときにドロっとしている卵もあり、生で食べる勇気はなかなかでません。

生で食べれる卵を発見!

f:id:snowpeas0730:20170504022234j:plain

こちらのPantry Freshで売っている卵です。

住所:693 Clayton Rd, Clayton South VIC 3169

その日産みたて(古くても前日!)の卵が買えるとっておきのお店。

新鮮で生で食べれてお値段Lサイズ30個(1トレイ)で 11ドル。

f:id:snowpeas0730:20170503203328j:plain

ホルモン剤は使ってないよと書いてあります。

卵は洗ってないようなので、割るときは殻に注意ですね。

毎週火曜日にはフレッシュな鶏肉とフレッシュなうずらの卵が入荷するよと言っていました。

ご参考までに!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Macca’sってなんのこと?実は日本でもお馴染みのファーストフードの呼び名です

【ATMを探す必要がないよ】レジからお金を引き出せる。とても便利なキャッシュアウ...

メルボルンの日本食スーパー事情

NO IMAGE

オーストラリアの医療制度 病院にかかるときはまずGP(General Pract...

【赤ちゃんのお菓子】UmのFruit Chewsが美味しいよ

【その名もセタフィル】ソープフリー!乾燥大国のドクターがおすすめするボディウォッ...